kowenの日記

看護師32歳 国境なき医師団をめざす

TOEICはいい!

試験おわりました!

 

どこから書けばよいのか

迷いますが

 

結果は、リスニング散々。

リーディング時間が足りず40問残し。

そんな結果ですw

 

でも、わかるようになった。

とまでは言っちゃいけないのだけれど、

迷うことができるまでになった。とは

言えると思います。

 

まず、文型。

今までわかってるつもりで、

もういいでしょ。とぞんざいな

扱いだった文型。

 

-Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル

 

から抜粋すると

 

文型を利用すれば、この位置にはこの単語を使うという根拠がハッキリします。

自信を持って英作文や英会話を発信することができるようになりますし、また自分自身で間違いに気づくことができます。

その結果、英語を英語で理解する真の解釈力が身に付いてくるんですね。

 

と。半信半疑だったけど、

問題解いてるときに根拠立てて考えようとする

自分を発見し、もっと練習しようと思えます。

 

また、まだ実感は薄いですが、

 

英文解釈に欠かせないスキルは

たくさんありますが、

特に修飾関係をきちんとクリアにし、

文型を見抜く力はとても重要です。

 

これが始めはとても難しい。

 

いくら単語や熟語を覚えても

文の構造が見抜けなくては

頭に情報が入ってこないんですね。

 

とMr.Evineさんが言ってます。

 

まだまだ書き足りないですが

今日は疲れましたw

 

また明日から英語の勉強続けていける

実感が湧いたのでがんばろー

結果は。。いまはしかたないっ!

では!

働き方改革?生き方改革?

20代後半から、

このまま仕事繰り返して、マイホーム手にいれて結婚、育児、60で退職、隠居生活?

なんだか昭和なロールモデルで生きるの?

いいの?

 

むしろできんの?したいの?

 

 

いろいろ考えて。

 

その時の仕事辞めて

 

アフリカに行き1年弱住んでみて

 

帰国してまた病院で働き

 

試行錯誤してみて

 

まだよくわからないです。

 

わかったことは、生活の為の労働を繰り返してるギリギリの気持ちの中からは、支配されてる感覚は抜けないということ。

 

いま、少ない収入の中から

確定拠出年金投資信託、暗号通貨、VALUなどと、金銭面でのチャレンジと、

 

働きながらの時間の中から、

TOEIC、大学受験、国境なき医師団など

自分の変革を求めて

まだまだ試行錯誤してます。

 

結構サボりながらですけど(笑)

 

その中から、おもしろいと思ったこと、書籍などを書いていこうと思っております。

 

いまはほぼ英語とビットコインにはまってます。

 

試行錯誤中なので、すぐ辞めたり、急にへんなこと始めたりするけど、よろしくお願いします。

TOEIC試験まで~あと18日

Mr.Evinの中学英文法、は6/4に終わる。ハズが、現時点であと5項目を残してます。。

なさけない。

 

が、!!

やるしかないのでやるしかないのです。

 

今日は仕事休みなので英文法は終わらせます。

 

そして、次に行うのは、「オドロキモノノキ英語発音 子音がきまればうまくいく」

発音!?

 

そんなのする余裕ないのですが。。

半信半疑ですが、次のステップの単語暗記に関わるみたいなので、ここは我慢して。というか、アホな自分のことなんて信じてる場合じゃないので、お導きに全幅の信頼をよせてがんばります!

 

さて、これまでしてきた英文法で

「自分の中のなにかが変わってきてる」

そんな少年ジャンプの主人公みたいな展開が少しなりに感じられたので、次はそこを書きます。では。

看護師になるには

看護師になるには、高卒後、大学4年or短大3年or専門学校3年。他にもいろいろあるらしいです。

少し調べてみていま知ったこともある。(-_-)

それでも主にこの3つの経路をたどって、国家試験を受験して合格したものが看護師になる。

 

大学は理論重視、専門学校は実習重視。

とよく言われます。働いてきて、「たしかに。。」と感じてる。

専門卒は要領がよくなんとなくでも業務をこなしていくけど、大卒は要領があまりよいとは言えず、成長するまで時間がかかってた気が。

 

とはいえ、しっかりした知識・理論を基に動いているので仕事をこなせるようになったら、一つのことから考察して導き出す過程が鋭く、確かだと思う。。でもこれはただの主観です。

 

進路の話にもどると、

ぼくはこの経路ではなく、高卒後働きながら学校に通って5年かけて看護師になる道をたどってなりました。

病院で看護助手(いまは、ケアワーカーっていうのかな)として週の半分働き、半分学校って形で2年後准看護士の資格をとる。

 

その後、3年間を准看護士として働きながら、看護学校に行き、看護師へ。少し長いけど、働きながら看護師になるにはよい方法だとは思うのでおすすめします。

 

看護業界として、、

10年以上まえの通学中でも男性看護師は増えてきたと言われてきていたが、まだまだ全体の1割くらいという、女性社会です。

 

人の命に関わる仕事なのでやりがいがある。などとよく言われますが、もちろんそればかりではなく、働き方や仕事・人との関わり方をよく考えないとつぶれてしまうと思います。

やりがいという言葉には重いなにかもくっついてんだな、ということに最近やっと気づいた社会人です。

 

なんだか脱線しそうだからここまでで。

次は、まだまだしぶとくやってる英語を書きます。というか書きなぐりたいw では。

現在の勉強方法

1年間勉強して、全く点数があがらなかった為、人の勉強法を試すことにした。それもまるまる、ごっそりと。

 現在試させてもらっている勉強法は

「37歳からのTOEIC勉強法」である。

なんと、108日で800点をとれるといううまい話。信じてよいものかと思ったが、

1年間勉強して全く点数の伸びない自分よりは信用できることに気づき

今では、飲み会の前のウコン、くらいに頼りきっております。

 

話がながくなりましたが、現在この勉強法のスケジュール通りに、

「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」

をやってます!

5月4日からはじめて、6月25日が本番なので、実質50日くらいしかないですが、できるかぎりスケジュールを前倒ししながら確実にすすめていこうと思います。

 

次は、看護師という仕事について書きたいです。

6月25日TOEICテストに向けて

去年1年間、システム英単語を使って1200単語までを、覚えようとした。

何度かチェックして、おおよそ1000単語は語彙力upしたと思う。

 

しかし、TOEICのテストは、かわらず330~400点である。

まず、リスニングは聞き取れない。聞き取れても理解が追い付く間にどんどん先にすすんでくため、結局、「わけがわからない」状態。

 

リーディングパートは、以前に比べてわかる単語が増えてるから、なんとなくこんなこと言ってるのかな?レベルの箇所が増えた。

ただ、その程度の感想を抱くだけで、点数にはつながらない。

 

結果、勉強が足りない。情報収集をして偏ってない内容で、なんとなくな勉強はやめよう。

 

こんな基本的なことに1年かけてたどりついた。

でも、たどりついた!

 

次は、いましてる勉強内容を書いてみます。

英語の勉強

はじめに言うと、かなり苦手である。

学生時代、先生にあてられ、みんなが聞き取れてるのに、いつまでもわからずに恥をかいた思い出もフラッシュバック。洋楽好きなのに。。

 

1年間だらだらと、単語を覚えてみる。

結果だけ言うと、TOEIC400点とって半年後330点に下がった。なんか、もうすべてあきらめそうである。

 

あきらめかけて、持ち直し、自己分析。

 

単純に勉強量が足りないのと、やり方が雑であるな。

情報収集と勉強の状況を次から書いてみる。