ホンイキの妄想

看護師33歳 国境なき医師団をめざしてます。すきなことをとことん研鑽して、そこから見えるみらいを創造します

僕とクロノトリガー ⑥

ふー、現代に戻ってきました。

 

王女のマールを無事に帰しました。めでたし。

なんて思ってたら、

王女をかどかした罪に問われ、あのお気楽大臣が本当に作っていた裁判にかけられることに。

もっと庇ってよ。マール。

 

で、裁判有罪2名、無罪5名で無罪に。

ぶつかって、ペンダント拾ってあげたら、それが金品目的に近づいた証拠とかもう、めちゃくちゃな理論振りかざしてきた。。

弁護士のへりくつ怖いな。

 

無罪でホッとしたのもつかの間

危険人物にされてやっぱ処罰受けることに。

 

偏った権力ぶち壊したい。。

感情が入ったら法なんてこうもかんたんに崩れるのか。

法律すごいな。

あくまでも法に乗っ取って裁判にかけているが、判断するのは人である部分もある?(法が整ってない場合はそうなのかな?)

 

今後は、人工知能が裁判長。あり、か?

 

で、牢屋です。

 

とりあえずドンドンと音立ててたら、牢番が”うるさいな”と開けて入ってくる。

 

こ、これは。。。

 絶対にやっちゃいけないやつw。

 

挑発されて近づいたら、噛まれる、刺される、鍵奪われる。常識です。

それを、開けるなんて。

 教育が足りないな。

 

そして脱出!

 

逃げられない。ワープするか、しないか?究極な選択!

 

”行こう。私のためにクロノがつかまる時代よりは・・・”

マール!!

 

こんな純情・男前な女性、守ってやらなイカんです。

 

プレイ時間:2:13