ホンイキの妄想

看護師33歳 国境なき医師団をめざしてます。すきなことをとことん研鑽して、そこから見えるみらいを創造します

昆虫を食べてお腹を満たす。。そんなときがくるかも

国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食を推奨する報告書を発表した。

地球上には食べられる昆虫が1900種以上存在し、既に数百種がさまざまな国の食卓に上っているという。

 

昆虫を常食としている地域はアフリカ36カ国、南北アメリカ23カ国、アジア29カ国、ヨーロッパ11カ国に広がり、延べ人口はおよそ20億人に達する。 

 

優れた栄養食品でもあり、ほかの食材に引けを取らない量のタンパク質、繊維質、良質の脂肪、必須ミネラルを含んでいる。 

 

てな記事見つけた。

 

昆虫食は、イナゴの飢饉とかを歴史の勉強で見たときに

 

「ご飯がないならイナゴ食べればいいじゃない」

とか幼いながら思ってたけど、まぁ無理よね。ってなってた。

 

だけど、昆虫食を国連がすすめる時代きた…

 

色々調べてみると、ゴキブリ、蜘蛛、バッタ、芋虫、

出るわ出るわで、食欲失せる。

 

食糧難は来るであろうし、解決しないと死んじゃうし。

昆虫食。いいかもなぁ。。。

 

いずれ病院食にもなって。「嚥下しにくいのでゴキブリはもう少し刻みでお願いします」とか言ってるのか。んー想像し難いけど、なるかも。

 

未来はやはりおもしろい!