ホンイキの妄想

看護師33歳 国境なき医師団をめざしてます。すきなことをとことん研鑽して、そこから見えるみらいを創造します

今あるものを見つける。ないことはない。

デイトレード マーケットで勝ちつづけるための発想術

 

この本から抜粋

 

「今、手元にあるもので何ができるか」

 

我々は、資金と時間と知識さえあれば、人生を自由に送ることができると感じているのではないか。しかし、我々が現実に持っている資金はどうであろうか。たとえ限られているとはいえ、少なからず我々が自由にできる時間と知識を十分に活用してるであろうか。それらを使いきっているだろうか。

換言すれば、より多くの資源を求める以前に、手元にある限られた資源を十分に活かしきっているのであろうか。

 

自分が自由にできる時間を消費しているようでは、もっと時間が欲しいと願う資格はないと考えている。時間が限られている中で、時間を有効に活用する者に利益を上げる機会があるということだ。

 

より多くを求める前に、現在手元にあるもので何ができるかを習熟してほしい。

 

 

自分の場合であてはめていくと

 

看護師として働きながらも、ビジネスマンに憧れてビジネス書を読み漁ったり、好きな趣味に没頭したり、プログラミングに興味を持ち、英語に、ギターに、・・・・・

 

キリがないくらいの時間を本業以外に情熱を注いできた。それはそれでよいと思っていたが、最近になって少し違った方向へ考えが傾いてきた。

 

本業という軸を太く持ち、その軸へ向かって興味のあることの矢印を向けていく。

 

イメージでものを話しているから伝わりづらいと思うし、自分でもまだうまく消化しきっていない。

 

ただ、手持ちのものを見返すことから始め、そこに情熱を傾けていけば、もっと生きることが楽になるだろうし、深みが出るのではないだろうか?

 

答え合わせは2~3年後。最近の合言葉w