ホンイキの妄想

看護師32歳 国境なき医師団をめざしてます。すきなことをとことん研鑽して、そこから見えるみらいを創造します

何かに所属することで 何かを得た気になるな

所属することは一定の安心感かある。

なぜなら、今なにをしているかが一目瞭然だからだ。だけど、それはただ周りからみてわかりやすいだけである。それだけ。

 

なんともつまらない安心感だと思いませんか?

 

成し遂げたいことは

所属することだったのですか?

 

大学決まりました!

就職決まりました!

結婚しました!

海外に行きます!

 

おめでたいことだから

もちろんおめでとう!がんばれ!

です。

 

そこに嫉妬や焦り、劣等感はいらないのです。

 

なぜなら所属することが目的ではないから。

 

大事なのは

成し遂げたいことに向かって

いまなにをしているか。

 

安易になにかに所属して得る安心感なんてだれかにくれてやれ。

心の置き所

毎日とてつもない量の情報にさらされている。

そんな状態にいることなんて

意識しないとわからない、くらいに鈍感になっている。

 

そのなかで人の関心を引くためには

インパクトが重要だ。

 

そして

皆がみなインパクトのある言葉を駆使しているため、中身がどうであれ心をゆさぶる言葉が次々に生まれる。

 

しかし

 

そもそもなぜその言葉に心がゆさぶられるのか?

 

それを充分に考えて、かつ明瞭に説明できるまでの人はどのくらいいるだろう。

 

外的刺激から心をゆさぶられるのは

大いに結構だ。

 

いちばん大事な自分のココロを理解しようとする気持ちがあるならば。

 

走りながらもしっかりと

自分の心の置き所を確認しつづけたいものだ。

 

その先にはきっとぼくだけのしあわせが待ってくれてる。

バカげたイメージをすることがとても重要な気がする

こどもの頃は夢みたことを

いろいろふくらませてワクワクしてた

 

だけど、

大人になるにつれて現実にあてはめて

これはムリ(笑)

なんて、どんどんしぼませて残ったのは

 

結婚してマイホーム持って孫にみとられてしぬ。とかいう聞き慣れたことば。

 

現実というフレームに夢をはめこむよりも

夢というフレームに現実をはめこむと、もっとおもしろくなりそう。

 

だから、バカげたイメージを思い付きで、根拠なくバンバン言葉にしてみよう。

 

・思い付いたことばやイメージしたモノが映像化できる。さらに実際に生産できる。

・イラついた感情など激しく動いた感情が電気などの、エネルギーとして使える

・亡くなった人とお話できる。会える。

・ゲームみたいに遠隔からロボットを操作することで仕事ができる。

・映画、マンガなどの中にはいって体験できる。むしろその世界に住む。はいってる間の体感時間を選べる。

 

今日はここまでにしよ。

意外とたのしい!

カイジから学ぶ!

経済ジャーナリストの

 

木暮太一さん。

 

尊敬しています。

 

…さて、昨年に極貧でポツンと日本に帰国してきたとき、なにから手につけたらよくわからなくて、それでも食べてかないと…し…。

 

そんな状況下で立読みして救われた本

 

[カイジ 「どん底からはいあがる」生き方の話]

木暮太一 著

 

そうなんです。木暮太一 先生です!

小難しいことを、わかりやすく教えてくれるで定評のある、あの!

 

本文より

“ブレイブ・メン・ロードに挑戦中、カイジは前を行く中川の震える背中にただ手を添えた。

カイジは自分の命を犠牲にして中川を救ったのではないが十分な貢献だ。

 

自分を捨てなくても人は人を救える”

 

 

この感覚、この考え、想いが広がれば

もっと気楽に生きる世界が開けるはず。

まずは、自分が誰かによって救われてるってことをもっと感じていきたいな。

 

いいな。

VALUうれたよ

VALUという

個人が株(のようなもの)を発行できる

革新的なプログラムをしてます。

 

VALUの詳しいことは

他サイトでいくらでわかりやすく

説明してるので、そこで。

 

ぼくは詳しくはしらないので

冒頭のくだりの理解でやってます。

 

これが楽しい!

 

実例でいうと

 

宇宙少女という学生を応援してます。

彼女が発行してるVALUを買い、

その支援で

ロシアの大学で宇宙のお勉強をしにいく、

渡航費にあてるとのこと。

 

保有者には優待もあって(優待は設定しなくてもよい)

宇宙少女は

・宇宙のはなし

・大学でのはなし

・ロシアのはなし

 

をVALU(株)保有者に限定投稿してくれる。

 

なんと!保有してるだけで

一生かかわりをもつことのない人と

関われる。

 

また、人気がでれば株価もあがる。

そうです。利益がでます。

 

だれかが言ってたけど、

AKB総選挙の株ありバージョンです。

 

だから、いま宇宙少女推しです。

 

で、本題ですが。

今回、ファンドマネージャーで本出版したりと以前から本読ませていただいたり、尊敬してる方がいて。

もちろんVALU購入してたのですが、

考えることもあり、少し売りにだしました。

 

その利益を元手に

ノートパソコンを購入します。

 

貯金しようかと思いましたが、

このパソコンで創造してたことを実現して

次の未来につなげられたら

とてもおもしろいとワクワクして

自分に投資することにしました!

 

VALUという仕組み。

まだまだ成長中で、これからどんな

未来になるのか注目してます。

 

そして、VALUから生み出された

ノートパソコンからなにが生まれるのか

これから楽しみです。

未来はとてもおもしろい!!

 

古きよき時代+イノベーション

高齢化社会がもう目の前だ。

 

くらいイメージしかなかったけど、

これイイネ!って思ったからシェア。

 

"介護を必要とする高齢者が増える2025年には、介護保険や行政のサービスだけでは対応できない部分を市民が助け合う「共助」がより重要になるとみられてる。

大阪市に本部を置く「ニッポン・アクティブライフ・クラブ」では、自分が住む地域でボランティアに励んでためた点数を、家族の遠距離介護にあてることができる仕組みを整えている。

 

会員はボランティアをした時間を点数として預け、必要な時に点数を引き出し支援をうける「時間預託制度」を利用できる"

~日本で老いて死ぬということ より抜粋~

 

以前の日本のように、

地域のつながりがあれば老いても周りの目が行き届いて助けがはいったかもしれないけど、

 

現代は、近所づきあいなんて希薄も希薄。

 

前述したように、

あとあとの見返りがあればうまく循環していくのかもしれない。

なんだか寂しい気もしなくもないが、

意外と人は動き出すと

その時の感情は温かいものにつつまれるもんだ。

 

いまは、きっかけとなるモノや仕組みを多種多様にうみだすことが大事だとおもう。

 

そして、ITやロボットに代替できるものはまかせて、人にしかできないことに集中していかなければならない。

 

のかな?

わからないけど、イメージをふくらませたあとで知識と技術を足せばいいっしょ!w

ワクワクする時代をつくれたらいーなー

つい逃げがちな英語発音

発音練習が、とにかくきらい。

なぜだろう?

きらいな理由を挙げてみた。

 

・慣れない舌、口の使い方をする

・単調でおもしろくない

・そもそも効果あるの?と無意味に感じる

 

こんなところかな。

 

その中でも

「意味あんの?」

って、ほんと思う。

 

最近いろいろと理由をつけて

英語学習を避けてまして…

 

その最大の理由が

発音練習したくない!でした。

 

しかし、

単語の暗記に入るまえに

どーしても発音を理解していないと

効果的な英語学習にならないので

 

やるしかねぇ!!

 

"日本で英語を学習してる以上、留学生と比べると、まわりからたくさんの英語を聞くのは難しいことです。

ですが、自分できれいに英語を発音するということは、効果的なリスニング練習になります"

 

~「オドロキモノノキ 英語発音」より~

 

単語を暗記する際に、音読すれば

リスニング練習にもなる。

相乗効果ねらって、まずはこの

発音練習のりこえなきゃ。

 

はぁ~、やだな。